サッカー中も優しすぎる子が強い気持ちを持つ方法【原因と対処法を解説】

[temp id=2]

今回は、優しすぎる性格の子が試合で強気な気持ちでプレーできる方法を紹介します。

僕は今も、大学サッカーをやってますが、僕もこの悩みを抱えていました。球際に強く行けなかったり、強くタックルに行けなかったりと、戦えませんでした。

その時の気持ちと改善策を紹介します。

 

目次

優しすぎて強く行けない原因

その原因は、”仲間のために戦う”考えがなかったからです。

昔の僕は、自分と自分とマッチアップしている相手の戦いだと考えていました。

しかし、今は自分のチームと相手のチームの戦いだと思っています。

そう思うことで、自分が球際を頑張れば味方が楽になる、自分が強くタックルしてボールを奪えれば味方が楽になると考えると、自分が戦わないことが味方へ迷惑になります。

自信がない場合も

また、自信がなくて「負けるのが怖い」と思ってしまう子もいると思います。

自信について書いた記事もあるので読んでみて下さい!

【少年サッカー】自信がない選手に自信をつけさせる方法【理由と解決策】

自信をつけるためには、自主練を多くしたり、サッカースクールに通ったりするといいとおもいます。

サッカースクールについてまとめた記事があるので読んでみて下さい!

【小学生】サッカー技術向上のためのサッカースクールまとめ

対処法

対処法としては、さっき伝えた、”仲間のために戦う”と思うことだと思います。

ただ、僕自身、小学生の時にこれを言われてもあまり心に響かなかったと思います。

なので、僕が小学生の時に言われた言葉を紹介します。

「相手に思いっきり削られたと思え」

と言われました。

実は、僕が小学生の時のある試合で、試合が始まってすぐ相手に削られました。そこで、気持ちが変わったのか、その試合は僕を削った選手にも、他の相手の選手にも強くいけたそうです。(この試合のことは覚えていませんが(笑))

なので、毎回そんな気持ちで試合に挑むことができればいいと思います。

そのために、具体的に、「今日は負けない」と口に出してみたり、”戦うぞ”という雰囲気だと強い気持ちを持つことができると思います。

 

まとめ

  • 仲間のために自分が頑張る
  • 自信をつける
  • 負けないと思い込む
  • 戦う雰囲気

途中で紹介したサッカースクールの記事を貼っておきます

【少年サッカー】自信がない選手に自信をつけさせる方法【理由と解決策】

【小学生】サッカー技術向上のためのサッカースクールまとめ

 

[temp id=3]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次