サッカー少年にプロテインは必要なのか【結論は飲んでも良い】

サッカーをやっている小学生にプロテインは必要なのか?

について今までの知識と調べた情報をまとめて記事にします。

目次

プロテインを飲んでも良いが注意も必要

結論としては、”飲んでも良い”になります。

要するに、「プロテインを摂取してもいいし、無理して摂取しなくてもいい」が僕の結論です。

理由を解説していきます。

また、プロテインを飲むデメリットもあるので注意が必要です。

たんぱく質が足りているなら摂取する必要はない

プロテイン=たんぱく質です。

たんぱく質が不足すると筋力低下に繋がります

そして、1日に必要なたんぱく質の量は一般人で体重の2倍。アスリートだと3倍が目安だと言われています。

1日に必要なたんぱく質の量
アスリートの場合は体重×3倍g

体重が40キロの場合を例に考えてみます。

40kg×3=120g

筋肉の維持・成長には120gのたんぱく質が必要です。

下の表はたんぱく質の量をまとめてみました。

鶏肉100g約25g
豚肉100g約20g
牛肉100g約20g
マグロ・カツオ100g約25g
卵1個(50g)約6g
納豆1パック(40~50g)約7g
牛乳1杯(200㎖)約7g
ご飯(150g)約4g
ヨーグルト1個約4g
魚肉ソーセージ1本約8g

こんな感じです。

思ってたよりたんぱく質の摂取って難しいと思いませんか?

この中でも、カロリーを気にしたり栄養バランスを気にしたりすると中々、

理想のたんぱく質量を摂取出来ている人は少ない印象です。

もし、十分摂取できていると感じるならプロテインを飲む必要はありません。

ただ、足りないと感じているならプロテインの摂取をおすすめします。

たんぱく質の量が足りない場合は飲んでも良いが…

食事から必要なたんぱく質量を摂取できていないのであればプロテインを飲んでも良いです。

タイミングは体を動かした後の30分以内がゴールデンタイムと呼ばれ吸収が良くなります。

疲れた体の修復を行うタイミングでたんぱく質を摂取すると良いでしょう。

ただ、運動直後に食事をとれる場合は食事でたんぱく質を摂取できるので、

無理にこの時間にプロテインを飲む必要はありません。

後は、朝食があまり食べれないなら朝食とセットでプロテインを飲んだり、おやつの時間に摂取するのも良いと思います。

しかし、プロテインを飲むデメリットもあります。

プロテインを飲みすぎるとニキビができるかも

これは、僕の経験談なのですが、

背中のニキビが酷すぎて皮膚科に行ったところ

プロテインの飲み過ぎだと言われました。

実際に僕は、週に1〜5回程度で、1日1回を限度に飲んでいました。

皮膚科の先生は、個人差はあるが、

「プロテインが原因でニキビが出る人もいる」と言っていました。

合う合わないがあると思うので、ニキビが気になる人は

プロテインを飲まないほうが良いでしょう。

よく聞く噂

プロテインを飲むと背が伸びない・筋肉が付きすぎる

などの噂を聞いてプロテインにマイナスのイメージを持っている方も多いと思います。

しかし、実際にはそんなことはありません

プロテインは主にたんぱく質とその吸収の手助けをするビタミンやカルシウムです。

これを摂取して事が原因で背が伸びなくなったり、筋肉が付きすぎるということはありません。

プロテインの選び方→子供向けプロテイン

プロテインといっても、メーカーによって特性があります。

子供向けのプロテインを選ぶポイントは2つです。

  • たんぱく質量
  • ビタミンやカルシウムの量

子供の成長に欠かせないビタミンやカルシウムの量も確認した方が良いです。

ただ、ビタミンやカルシウムの量を厳密に見てるときりがないのである程度あればOKです。

これらを考慮したうえで子供におすすめのプロテインを2つ紹介します。

【1つ目】ザバスのジュニアプロテイン

ザバスのジュニアプロテイン。

ザバスのジュニアプロテインはたんぱく質が12gと普通のプロテインよりも少ないです。

ですが、子供の成長に欠かせないビタミンやカルシウムなど総合的に栄養を補給することができます。

僕も小学生の時に飲んでましたが、美味しかったです。

【2つ目】ウイダーのジュニアプロテイン

こちらもジュニアプロテインですがたんぱく質量が8gとザバスよりも少ないです。

ただ、こちらもビタミンやカルシウムを同時に摂取することができます。

僕は飲んだことがないので味は分かりません。

海外のプロテインはおすすめしない

安くて美味しい、海外のプロテインもあります。

しかし、僕はおすすめできません。

理由は、肝臓に悪いからです。

そもそもプロテインはタンパク質を摂取するために作られたものです。

天然の食材ではないです。

国内のプロテインは、厳しい審査を通過したものだと思うので、

海外製よりは安心して飲めるはずです。

まとめ

  • 子供がプロテインを飲んでも良い
  • 背が伸びない・筋肉の付きすぎはない
  • たんぱく質の量が十分なら必要ない
  • プロテインを買うなら国内のもの

この記事でおすすめしたプロテインはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次