【継続するための方法9選】継続することで人生を変える【スポーツ・仕事】

僕は今までの人生でサッカーやブログ運営などいろいろ継続してきました。

上手く行ったことも、失敗したこともありました。

成功と失敗を繰り返して、今では本気で取り組みたいと思ったことに対しては、

それなりに継続できるようになりました。

その方法を9個紹介します。

スポーツ、副業、勉強など様々なシーンで活用できる内容です。

目次

明確な目標設定をする

まず、何のために継続するのか考えましょう。

何かを手に入れたいから継続するわけですよね?

それが何なのか具体的に決定しましょう。

大きくざっくりとした目標の場合は、砕いて考えてみましょう。

僕の場合

会社を辞めたい

→副業で最低でも月に約30万円稼ぐ

目標は小さく分割して決め直す

全体の目標を最終的に決定した後は、

その目標にたどり着く途中のステップを決めましょう。

そして、さらに細かく決定するために、

途中のステップにたどり着くために必要な途中のステップを決めましょう。

これを繰り返すことで、“今”やるべき事がはっきりするはずです。

“今、これをやる事で最終目標に近づく”と考えれば継続しやすくなるはずです。

僕の場合

副業で月30万円稼ぐ

【途中のステップ】副業で10万円稼ぐ

【10万円稼ぐための途中のステップ】月に5万円稼ぐ

【5万円稼ぐための途中のステップ】月に1万円稼ぐ

【月に1万円稼ぐための途中のステップ】
ブログで3万PVを目指す
【ブログで3万PV(1日1000PV)までの途中のステップ】
今の記事数が○○で○○PVだから○記事増やす

記事を増やす

期間を決める

継続するためには、期間を決める事が重要です。

目標に対する期間も重要ですが、継続する期間も重要です。

大きな目標の場合は、細かくステップを分けると書きました。

すでに達成したい目標は明確になっていますよね。

そしたら、“今やる事”を継続する期間を決めましょう

1ヵ月や何日間などの日数でも良いし、

○○が△△になるまでなど成果でも良いです。

僕のおすすめは、期間です。

理由は、間違った方向に努力をしている場合は、納得する成果が得られないからです。

そのため、〇ヵ月間継続して思うような成果がでなかったら、

軌道修正してやり直すというのが良いと思います。

進捗を記録する

進捗を記入すると目に見える成果が得られるため、

モチベーションの維持にもなるし、継続するために役立つはずです。

しかし、成果が目に見えて記録できない事も多いですよね。

その場合は、成果を記録するのではなく、時間や回数を記録してみましょう。

例えば、リフティングの場合は今日は何回出来たと成果を記録できます。

しかし、ドリブルの場合はどれくらい上手くなったか記録することが出来ない場合もあるでしょう。

そんな時は、”今日は何分練習した”とか”何回チャレンジした”など目に分かる部分を記録しましょう。

モチベーションの維持

継続する事は大変ですよね。

気持ちは凄く分かります。

その継続を成功させるためにはモチベーションの維持が必要不可欠です。

絶対に達成したい事を達成するために、達成した時の自分を想像しながら頑張りましょう。

僕の場合

僕は朝起きるときに、もう少し寝たいと毎日思っていますが、

副業で稼ぐ事ができ、毎日思う存分寝ている未来の自分を想像する事で、

何とか起きる事ができています。

環境を整える→仕組みで解決

継続するためには環境も重要です。

周りに意識が高く、自分の刺激になるような人が多い環境に行くと、モチベーションも上がり継続できるでしょう。

とは言ってもすぐに環境を変えるのは難しいと思います。

そこで、自分でできる仕組みづくりで環境を少しづつ変えていくと良いと思います。

自分の生活の中から少しの工夫でできる事を少しづつ変えていくのがおすすめです。

さらに、今すでに継続できていることにプラスしていくと継続しやすくなります。

  • 風呂に入る前に筋トレをする
  • 夜の歯磨きのあとにストレッチをする
  • YouTubeを開いたらまずは自分の勉強したい分野の動画を1つ見る

いきなり大きな環境の変化をしても長続きしません。

小さなことから少しつづ変えていきましょう。

僕の場合

目標を達成するまでゲームをしないと決めました。

なので、スマホからゲームを消し、家にあるゲームは売却しました。

例えば

  • 練習時間を確保するために宿題を学校で終わらせる
  • 睡眠時間を確保するためにドラマは見ない
  • カフェや喫茶店に継続的に通うためにプリペイドカードをつくる
  • 寝る直前にスマホを見ないために目覚まし時計を買う

など自分の目標達成に少しでも近づくために、できる限り仕組み化しましょう。

可能な場合は周りにサポートしてもらう

ここまで色々と継続するための方法を紹介しました。

しかし、継続することは難しく、自分ひとりでは厳しい場合もあります

その場合は、周りの人にサポートをしてもらいましょう。

1人でやると妥協してしまうことでも周りの人に協力してもらったり、

一緒に頑張る仲間がいると継続しやすくなるはずです。

僕の場合

夏休みの期間、お父さんと朝練をしたり、

高校生の時は、朝練をする仲間を見つけ一緒に朝練をしていました。

どちらも、自分ひとりでは続かなかったと思います。

特に友達との朝練は、友達にも迷惑をかけるので、

寝坊するわけにはいかず、自然と継続できました。

失敗→次の行動

継続するために色々と行動しても上手くいかず、失敗する事もあると思います。

失敗せずに継続できれば良いですが、失敗しても問題ありません。

むしろ、失敗を繰り返し自分にあった最善の継続方法で目標達成を目指しましょう。

挑戦する時は失敗を覚悟しておくことで、失敗した時に必要以上に落ち込むことがなくなります

失敗したら原因を突き止め、改善し、次の行動に活かしましょう。

最後は気持ち

最後に伝えたいことは、気持ち次第です。

精神論になりますが、結局、自分がやるしかないんです。

  • ダイエットをしたければ、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い生活をする
  • 筋肉をつけたければ、負荷のかかる筋トレをする
  • サッカーが上手くなりたければ、周りの選手よりも練習をする

言葉では簡単に言えますが、それが難しいんですよね。

でも、継続するためには、自分の決めたことをやり続けるだけです。

自分の決めたことを毎日やるだけで、気がついたら大きく変わっているかもしれません。

まとめ

  • 明確な目標設定をする
  • 目標は小さく分割して決め直す
  • 期間を決める
  • 進捗を記録する
  • モチベーションの維持
  • 環境を整える→仕組みで解決
  • 可能な場合は周りにさぽーとしてもらう
  • 失敗→次の行動
  • 最後は気持ち
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次