【必見】サッカーノートの書き方とおすすめのサッカーノート

この記事では、サッカー少年に向けてサッカーノートの書き方とおすすめのサッカーノートを紹介します。

サッカーノートの書き方から選び方まで丁寧に紹介します。

目次

サッカーノートの必要性

サッカーノートって本当に必要なの?と感じている選手も多いと思います。

僕も、サッカーを理屈っぽく考えずに、感覚でプレーしていたので

サッカーノートなんていらないと思っていた時期もありました。

しかし、性格や考え方にもよりますが、今では多くの人にサッカーノートをおすすめしています。

僕の答えとしては“あった方が良い”と思います。

練習や試合中でコーチに指導される事ってありますよね?

その内容は、インパクトがあれば忘れずにプレーできますが、

どうしても忘れてしまう事もあるはずです。

選手として成長を続けるために、常に改善し続けなければいけません

その記録のためにもサッカーノートは必要だと思っています。

サッカーノートに書く内容とポイント

サッカーノートには何を書けばよいか、

そして、サッカーノートを書く時のポイント

について解説します。

何を書けばよいのか

サッカーノートを書けと言われて何を書けば良いのか分からないと思っている人は多いのではないでしょうか?

僕の結論としては、”自分が大事だと思った事”を書けばよいと思います。

一般的にサッカーノートというと試合ごとにメンバーや得点時間など、

細かい情報を書くイメージがあると思います。

それらの情報も大事ですが、めんどうになってしまい長続きしません

なので、コーチに言われた事、自分が感じたことを書くだけで良いと思います。

それも、毎日書く必要はないです。

感じたことを記録しておきたいと感じた日にだけ書けばよいです。

ポイント2つ

サッカーノートを書く時のポイントは2つです。

  • 継続する事
  • 目標を決めて常に意識する事

継続することは大事ですが、練習や試合のたびに書くのは大変ですよね。

なので、何か感じた事があった日だけで大丈夫です。

しかし、大事だと感じたことをノートに書くだけではあまり意味がありません

その改善点や目標が、意識できるようになるまで見返しましょう

毎日見返せればよいですが、週に1度でも見返して頭に入れておく事で、

プレーにも良い影響が出るはずです。

好きに書いて良い

書いたサッカーノートを誰かに見せる必要はありません。

なので、自分の思ったことを自由に書いて良いです。

素直な気持ちを書いて問題ないです。

そして、書き方も自由です。

綺麗な文章にする必要はなく、箇条書きで問題ないです。

その時の感情をぶつけても良いし、冷静になってから分析しても良いです。

一番大事なのは見直す事

さっきも少し書きましたが、サッカーノートは書いただけではあまり効果を発揮しないと思います。

大事だと思うことを書き、たまに振り返り、

練習や試合でその事を意識して、改善できた瞬間に効果を発揮します。

サッカーノートを書く事は目的ではなく、上手くなるための手段です。

ノートを書くだけでは頭の整理はできますが、

サッカーが上手くなるわけではありません。

継続のためのポイント

僕が考える継続するためのポイントは2つあります。

  • 目標を小さくする
  • 必ずやる

これをサッカーノートに置き換えると、

試合があった日は、コーチに言われたことを必ず1つ書く。

そして、それを絶対にやる。

この2つを守る事で、継続できます。

”必ずやる”と言うのはずるいと思いますが、やるしかないです。

参考にすると良いサッカーノート

こんな本を見つけました。

中村俊輔のオリジナルサッカーノートと、サッカーノートについて語っている本です。

誰にも見せるつもりはなかったサッカーノートを公開したみいたです。

日本のレジェンドと呼ばれている選手のサッカーノートなので参考になるはずです。

まとめ

  • サッカーノートはあった方が良い
  • 改善したポイントや習ったことを書く
  • 継続するために目標は低く
  • 自由に書いてたまに見返す
  • 中村俊輔のサッカーノートを参考にするのもあり
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次